1988年 10月:石川県内全域から商工会経営戦略向上セミナーに若手経営者・後継者が結集

1989年 7月:経営者育成異業種交流事業として勉強会スタート
      10月:グループ名を「たくま石川21」とする

1990年 4月:自主運営開始

1991年 4月:製品開発のためのニーズ・シーズを討議 この年、陶板への絞り込みを行う

1992年 4月:立体(凸型)文字陶板試作開始書画・絵画への応用も同時に行う

1993年 4月:凸型美術陶板プロトタイプ完成

      6月:新製品発表会 マスコミ計11社配信

          11月:石川県異業種交流展金賞受賞

1994年 7月:協同組合の設立
         知識融合化開発事業の認定を受け、石川県より補助金を受ける
                 大型・透光性・多色立体陶板の開発と製品化の研究に着手

1995年    :上記事業を継続し、需要開拓として展示会に出展

1996年    :本格的に需要開拓を進める

1997年    :他のグループとの交流を図る

1998年    :各組合員の事業所視察 錠剤取出機の開発

1999年    :電子メール、ホームページの勉強会

2000年    :ホームページを開設する

        現在に至る